Moves Like Jaggerの意味ってこれかよ。

まいど、ソイです。

最近ドはまりしている曲、Moves Like Jagger。

Moves Like Jagger

アップテンポでキャッチーで。頭のなかでヘビロテ中。

Jaggerって、ずっとトラの仲間のどうもうな肉食系のことかと思ってました。

だから、Jaggerって何よ!

じゃなくて、、、、

この方のことですね。

そう、ローリング・ストーンズのボーカル、ミック・ジャガー

Maroon5のPVにジャガーがカメオ出演します。カメオと言っても、大昔のライブ映像が入り込んでるだけですが。

歌詞がエロい?!

歌詞の内容の翻訳はここがおもろいです。ボーカルのアダム・レビーンは私と同い年の1979年生まれ。彼のライブでの動きがミック・ジャガーみたいなんですと。

今回の投稿はエロ全開かも。露骨な表現があるわけではないのですが,歌詞のあちこちにエロのエッセンスが散りばめられております。 常々思うのですが,車あるいはドライヴをセックスの比喩として使うというのは,ロック界のお約束なんでしょうか。というのも,歌詞の中で車が登場する部分を見て,故...

Moves Like Jagger は、このアルバムの13曲目。Amazonプライムでも聴けます。というか、Amazonプライムでたまたま聴いてから、頭の中でヘビロテがスタートしたんです。

まとめ

はい、今日は手抜き記事でした!

ほな、また(完)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする