おもしろい本を探す方法

まいど、ソイです。

読書って本当に楽しいです。仕事が忙しくて、なかなか読む時間はありませんが、暇な時間は本を読んでいることが多いです。面白い本を見つけたくて、よくググります。おもしろい本はいろんな方法で探せます。

本を紹介する専門サイト

HONZ

ノンフィクションであれば、やっぱりHONZです。このサイトはオールジャンルで網羅されているので、自分の好きな本がきっと見つかると思います。

ホンシェルジュ

より幅広く探すなら、ホンシェルジュです。ある一定の「くくり」で本を紹介しています。例えば、「本当に怖いホラー漫画おすすめ5選!」という感じで、本好きは食いつきまくりのおもしろいサイトです。このサイトを観るだけでも十分楽しめます。

本当に怖いホラー漫画おすすめ5選!
暗い夜道を一人で歩いていると、後ろからの足音が近づいてくる……。真夜中に目が覚めると、知らない人からインターホンを鳴らされる……。現実にそんなことが起こったら、あなたはどうしますか? 背筋も凍るような、おすすめホラー漫画を5冊選びました。via. 本当に怖いホラー漫画おすすめ5選!

読書メーター

読書メーターは、自分の読んだ本を登録して記録していくサイトです。自分の登録した本に似たジャンルの本や、自分の読んだ本と同じ本を登録している人の本棚をのぞいたりできます。

松岡正剛の千夜千冊

松岡正剛の千夜千冊はいわば、「知のかたまり」です。教養を身につけるための本を探すならここです。バックナンバーが分類されていて読みたいジャンルの本にすぐにたどりつけます。

NAVERまとめ

超有名サイトです。説明不要ですね。例えば、「本の人気まとめ一覧」などで大量のおもしろそうな本が見つかります。

おもしろそうだから読んでみたい本たち

個人的にこれから読もうと思っている本たちです。

事件現場清掃人が行く

餓死した大学生、高級マンションで2年放置された死体、風呂で煮込まれたお婆さん……。自殺、孤独死、事故、殺人――死んだ人の後始末を1500件以上請け負ってきた著者。血と体液と虫にまみれた部屋で、死者の無念さに涙し、呆然とする遺族を慰める。誰も近づきたがらない特殊な死の現場から、生の悲哀を見つめた衝撃のノンフィクション。

これは、なかなか読むのが辛くなる本かなと思ってます。どうやら、事件現場の画像も記載があるらしく、読めるかどうか、目を伏せずに読めるかどうか、ちょっと心配です。ですが、こういう仕事をしている人たちがいるから、社会がちゃんとまわってるんだなと認識するためには、しっかりと読んでみたいです。

凶悪―ある死刑囚の告発

人を殺し、その死を巧みに金に換える“先生”と呼ばれる男がいる──雑誌記者が聞いた驚愕の証言。だが、告発者は元ヤクザで、しかも拘置所に収監中の殺人犯だった。信じていいのか? 記者は逡巡しながらも、現場を徹底的に歩き、関係者を訪ね、そして確信する。告発は本物だ! やがて、元ヤクザと記者の追及は警察を動かし、真の“凶悪”を追い詰めてゆく。白熱の犯罪ドキュメント。

この本、映画にもなってます。それを先に見てしまったので、内容はだいたいわかってるんです。ですが、映画は演出が入っているはずなので、このオリジナルを読みたいと思ってます。映画を見終わった後は、胸がずっとムカムカしてました。

夜と霧

ユダヤ人精神分析学者がみずからのナチス強制収容所体験をつづった本書は、わが国でも1956年の初版以来、すでに古典として読みつがれている。著者は悪名高いアウシュビッツとその支所に収容されるが、想像も及ばぬ苛酷な環境を生き抜き、ついに解放される。家族は収容所で命を落とし、たった1人残されての生還だったという。

これはかなり読むのがつらそうです。でも、人間として読むべきかなと思ってます。人間はなぜ殺し合うのか、そのテーマは永遠に謎のままなのでしょうか。

BLUE GIANT

ジャズに心打たれた高校3年生の宮本 大は、
川原でサックスを独り吹き続けている。
雨の日も猛暑の日も毎日毎晩、何年も。
「世界一のジャズプレーヤーになる…!!」
努力、才能、信念、環境、運…何が必要なのか。
無謀とも言える目標に、真摯に正面から向かい合う物語は
仙台、広瀬川から始まる。

最後にマンガです。私もサックスを多少吹きます。本当にサックスの音色が大好きです。こんな素敵なマンガなら、絶対に読んでみたいです。私も昔は結構練習を真剣にやってたんで、シンクロできるような気がします。

ほな、また。(完)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする