不健康は金食い虫

2~4月はブログの更新がすっかりとまってしまいました。理由は仕事でのストレスと体調不良。

今の仕事は海外駐在なので、日本で働くのとはまた一味違ったストレスがあります。言葉とか生活習慣とか、仕事の中での現地人との摩擦とか。

それもあってか、猛烈にひどい風邪をこじらせてしまい、気管支炎が長引いて、2ヶ月近くも咳が止まりませんでした。

実は、こうしてブログを書いている今でも、若干咳が出ています。今回のことを通して痛感したのは、「不健康は金食い虫で」ということ。

まともに働けない

不健康だと仕事はまともにできません。今はサラリーマンなので、有給があります。多少休んでも給料は変わりません。ただ、セミリタイアの身になったあとに、こんな体調ではまともな生活はできないでしょう。

体が一番の資本ですから、金を稼げなければ生きるのは無理。40近くの独身おっさんリーマンを養ってくれる人なんてどこにもいません。

医療費がかかる

当然ながら、医療費が発生しました。大体1.5万円くらい。これくらいの金額で済んだからよかったようなものの、大病したらこれじゃ済まないですね。

最初は自力で治そうとしたんですが、無理でした。呼吸器内科を数軒回って、レントゲンやCTスキャンまでやりました。

毎日ちゃんと疲れをとって、軽い運動でも続けていればこうはなっていなかったかも知れません。

時間が奪われる

心身ともにぐったりですから、プライベート時間も奪われました。なんにもできません。とにかく家で死んでました。ブログ更新なんてとんでもない。

自分の命が何歳まで続くのか、わかりようもありませんが、ムダに時間が過ぎていくようでとても歯がゆかったです。

精神的に不安感が高まる

人間の心って体の状態と連動してるなって今回の体調不良で痛感しました。「病は気から」とかいいますが、「気は病から」じゃないかとおもいました。体が悪いと思考でがとてつもなく後ろ向きになるんです。

この精神的不安定って、自分の思っている以上に、インパクトが強いです。なんにもしたくなくなるし、ぼーっとする時間もこの3ヶ月とても多かったです。

こうなると、セミリタイアっていう目標ももどうでもいいや!って感じで。とはいえ、体調不良で外に出ないから、お金を使わなくていいんですが、、

健康はお金で買えない

健康がお金で買えないことをつくづく思い知らされました。

2年前にもひどい風邪をこじらせて、中耳炎になってしまいました。完治後、耳の鼓膜に違和感が残っていて、つばを飲み込むたびに「バリッ」っという音がします。

これって、後遺症なんですけど、耳鼻咽喉科では「とりあえず漢方飲んでください」って言われて「加味帰脾湯」っていう漢方を飲んだけど、治りませんでした。

これがまさに「健康はお金で買えない」ってことだと。

健康になるために

よく考えてみると、小さい頃から割と病弱な方でした。生まれたときも早産で超未熟児で保育器に入れられてたらしいので。

もう40歳ですし、最低限、以下の3つに注意して今後は生活していきたいです。

  • ちゃんと食べる(量より質を重視)
  • 運動する
  • あまり考えすぎない
  • 疲れはその日のうちに取り除く
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする