アラフォー独身の年間貯金額と資産報告 【2018年収支決算】

どうも、ソイです。

2017年に引き続き、今年2018年も年間の収支決算を公開します。転職後初の1年間フル給与をゲットしての収支決算報告です。

ソイ

わたくしソイはアラフォー独身です。お金は本当に使いません。結構すごい結果になってるのでぜひ見ていってください。

資産の部

科目  予算
(a)
 決算
(b)
 差異
(b)-(a)
増減率
(b)/(a)
生活防衛資金 ¥6,972,067 ¥8,805,690 ¥1,833,623 126.3%
無リスク資産 ¥3,000,000 ¥3,000,000 ¥0 100.0%
リスク資産 ¥18,519,554 ¥15,664,675 (¥2,854,879) 84.6%
合計 ¥28,491,621 ¥27,470,365 (¥1,021,256) 96.4%

総資産額は、目標に約100万円届きませんでした。これは、2017年12月あたりから株高の傾向があり、インデックス連動の投資信託が好調だったためです。

安全資産の比率は予算より26%増えました。毎月のインデックス投資積立額を月40万から10万円に減らしたからです。

10月頃までは毎月の貯蓄額約60万円のうち、40万円を積み立てていました。ですが、最近のインデックス投資の不調を経験して、なるべく少額を分散(時間リスクの分散)する方向へ変更しました。

収支の部

続いて収支です。収入は予算より多くゲットできました。それに対して支出は11%も予算オーバーとなりました。結果、収支はほぼ予算通りでした。

科目 予算 決算 差異 達成率
収入 ¥9,364,674 ¥9,500,926 ¥137,252 101.5%
支出 ¥496,017 ¥554,918 ¥58,901 111.9%
収支 ¥8,867,657 ¥8,946,008 ¥78,351 100.9%

 

収入の部

収入の内訳はこのようになりました。

科目  予算
(a)
 決算
(b)
 差異
(b)-(a)
達成率
(b)/(a)
給与 ¥7,762,476 ¥7,662,401 (¥100,075) 98.7%
賞与 ¥1,600,000 ¥1,658,411 ¥58,411 103.7%
副収入 ¥0 ¥101,776 ¥101,776 計測不能
利息 ¥1,198 ¥78,338 ¥77,140 6539.1%
合計 ¥9,363,674 ¥9,500,926 ¥137,252 101.5%

 

給与・賞与:2017年7月転職後初年間フル所得ゲット。

 

雑収入:本業での地方出張手当、会社からの祝い金など。ブログ収益は0円。

 

利息:利付国債10年、上場インデックスTOPIX(1308)からの配当収入。

よく1年間頑張りました。先日もハラスメントに関する記事を書きましたが、なんとか耐えています。

このブログで何度か、2019年3月で退職をすると決意表明をしましたが、ちょっと考え直しています。

ハラスメント的なことはあるけど、なんとか耐えられそうな気がしてきたからです。

こんなに安定した年収を手に入れられるのは、今しかないような気がしてきたので、なんとか5000万円を目指そうかと思っています。

これはハラスメントかもしれないので会社に報告しようと思います5000万円貯めて、セミリタイアをするのが人生の目標です。

支出の部

次に支出の部です。全体としては、11%の予算オーバーとなりました。

科目  予算
(a)
 決算
(b)
 差異
(b)-(a)
対予算比
(b)/(a)
居住費 ¥0 ¥0 ¥0
食費 ¥160,000 ¥170,944 ¥10,944 106.8%
日用品費 ¥30,000 ¥23,553 (¥6,447) 78.5%
旅費交通費 ¥60,200 ¥93,180 ¥32,980 154.8%
娯楽費 ¥73,498 ¥28,432 (¥45,066) 38.7%
教養・教育費 ¥71,760 ¥22,293 (¥49,467) 31.1%
交際費 ¥60,000 ¥106,155 ¥46,155 176.9%
通信費 ¥17,559 ¥20,634 ¥3,075 117.5%
衣服・美容費 ¥10,000 ¥25,513 ¥15,513 255.1%
特別費 ¥3,000 ¥48,214 ¥45,214 1607.1%
水道光熱費 ¥0 ¥0 ¥0
医療費 ¥10,000 ¥14,120 ¥4,120 141.2%
雑費 ¥0 ¥1,880 ¥1,880
合計 ¥496,017 ¥554,918 ¥58,901

予算より58,901円増えて、554,918円の支出となりました。1ヶ月あたりの平均支出額は約4.6万円です。

ソイ

年間で55万円しかお金を使わないってどいうこと?

そこなんです。

私が2017年に現地採用から日本採用に転職した最大の理由は、「支出を究極まで減らして、貯金額を最大化する」ということなんです。

海外駐在員の場合、サービスアパート(水道光熱費、インターネット、朝食込み)を会社が支給してくれるます。

そのため、家賃、水道光熱費、インターネット代はすべて会社負担となり、生活費をかなり下げられます。

基本的には「海外駐在で心身ともにしんどいやろから、なんとかお金で。」ってのが会社の考えなんでしょうね。

お金はたまりますが、精神的にやられやすい環境にあるのは確かです。

でも、すこしでも早くお金を貯めてセミリタイアをするのが私の最終目標です。

そのしんどい思いはなんとか耐えなければいけません。

総資産額の増減

この1年間で資産額がいくら増えたのか?2017年末の総資産額と比べてみます。

2017年末総資産額 19,624,127円
2018年末総資産額 27,470,365円
増減額 +7,846,238円

収支が8,946,008円なので、約100万円は投資信託の含み益として溶けてることになります。嫌な思いして働いた金が溶けるのを初めて体験。

インデックス投資でもお金が溶けることはあるという実感を得た1年でした。

全体のまとめ

収支が約890万円、資産が+784万円 という結果でした。よく頑張りまりました。

ただ、100万円減ってる状態なので、それだけは悔しい。このペースで行けば、今の状況でいくと、2021年8月(あと2年8ヶ月)には5,000万円たまるはず。

5000万円貯めて、セミリタイアをするのが人生の目標です。

問題は、それまでに精神異常になっている可能性が高いということ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA