資産状況 2017年12月

資産状況

 

2017年最後、12月末時点での資産状況を公開します。

資産ポートフォリオ

資産区分 評価額 比率 基準
防衛資金 ¥4,300,000 21.9% 35.0%
安全資産 ¥3,000,000 15.3%
リスク資産 ¥12,320,000 62.8% 65.0%
総資産額 ¥19,620,000 100.0% 100.0%

防衛資金 :普通預金 413万、手持現金 17万(外貨含む)
安全資産 :個人向け利付国債(変動10年)300万
リスク資産:ETF 315万、投資信託 917万

リスク資産ポートフォリオ

アセットクラス 比率 基準
国内株式 25.6% 25.0%
先進国株式 30.9% 30.0%
新興国株式 16.3% 15.0%
先進国債券 15.3% 20.0%
国内REIT 5.9% 5.0%
先進国REIT 6.1% 5.0%

国内株式 :上場インデックスファンドTOPIX(1308)
先進国株式:ニッセイ外国株式インデックスファンド
新興国株式:eMaxis新興国株式インデックス
先進国債券:ニッセイ外国債券インデックスファンド
国内REIT  :ニッセイJリートインデックスファンド
先進国REIT:ニッセイグローバルリートインデックスファンド

 

収益率

+8.10%(2016年11月よりの累積)

投資信託、ETFの合計で、含み益が約100万円近くあります。2018年も株高が続けば、このまま好調を維持できそうです。

考察

2017年末の資産総額は1900万超え、あと少しで2000万円に届きそうなところです。ただ、これは株高(インデックスの好調)に助けられているものです。

ポートフォリオ基準からいくと、外国債券ファンドを積立てないといけないのですが、まだしていません。

そのかわりに、2018年1月から個別株投資を新規で購入しようと画策中です。

安全資産とリスク資産の配分基準を 37%:62% から 35%:65%へ変更予定です。セミリタイア開始までの期間は安定した収入がありますので、その間に積極的な資産運用をしていきます。

コメント