家計簿の簡単なつけ方 ~今月の家計簿 2016年11月~

収支

まいど、ソイです。

もう5年近く、家計簿をつけ続けています。何をやっても続かない私でも家計簿だけは続いた。これはなかなかすごいことです。

そこで、今日は簡単な家計簿のつけ方をご紹介します。

お金を使ったらすぐにメモ

とにかく、つかったお金は、その場ですぐにメモ!! これが大原則です。

スマホのメモ帳とかでもいいです。手帳でもいいす。

つけたものをエクセルに書き写す

そして、メモしたお金の記録をエクセルにつけます。

内容は、

  • 日付
  • 使った内容
  • 金額

たったのこれだけ。

項目ごとに分類する

さらに、その記録した明細を分類します。

ここで、エクセルが威力を発揮。

分類項目ごとに並べ替え、合計額を出します。

家計簿でよく使われる分類項目を書いておきます。参考にしてください。

  • 居住費  :家賃、共益費
  • 水道光熱費:水道、電気、ガス
  • 食費   :食料品、外食など
  • 日用品  :日用品、雑貨など
  • 旅費交通費:電車、飛行機、宿泊費
  • 通信費  :ネット、携帯電話
  • 娯楽費  :旅行、パチンコ、映画、酒など
  • 教養・教育:主に自己投資費用
  • 衣服・美容:衣服、クリーニング、散髪
  • 交際費  :飲み会、冠婚葬祭など
  • 特別な支出:大型家具、家電の購入など

 

分類した項目の合計額の比率を見る

 

各項目の合計の全体に対する比率を計算します。
ちなみに私の11月収支はこんな感じ。

お金の使い方の割合

 

貯蓄 70.6%
生活費 28.8%
自己投資 0.6%

 

支出の細かい割合

 

ほんでもって、支出の細かい内訳がこちら。

 

鬼のような家賃の割合!!
貯金することばっかり考えてるので、おそろしくいびつな家計簿。

 

おすすめの家計簿関連本

私が読んだ中で一番おすすめの本はこちら。Kindle Unlimitedで読みました。

 

ちょっと内容を忘れたのですが、90日間プログラムみたいなのがあって、お金を貯める体質に変えていくための実践的な内容があります。

 

ほな、また(完)

コメント